【更新履歴】
 07/29 介護予防ページに小林市在宅高齢者訪問等調査員を追記しました。
 07/14 地域福祉施策ページに「やっみろ会」「おとこ塾」を追記しました。
 06/10 トップページに小林市集いの場のご紹介を追記しました。
 05/29 認知症施策ページに令和2年度サツマイモプロジェクトを追記しました。
 05/27 トップページに行事の再開情報を追記しました。
 04/16 トップページにホームページの更新についてを追記しました。(05/26廃止)
 03/03 地域福祉施策ページにさざんかの会10周年記念式典を追記しました。
 02/19 地域福祉施策ページに男性ボランティア連絡会議を追記しました。
 02/17 地域福祉施策ページに男性ボランティア養成講座を追記しました。

主な取り組みのご紹介

  • 行事・イベント・会議の再開情報

    新型コロナウイルス感染症の県内での急速な感染拡大を鑑み、茶のみ場貯筋ステーションカフェはほぼ全てで中止となっております。

  • 小林市集いの場のご紹介

    小林市の生活支援コーディネーターや地域のボランティアの方々が中心となって、小林市内各所に集いの場や寄り合いカフェがオープンしています。地図検索や最新の活動内容等が盛りだくさん掲載されています。

  • さざんかの会(生活・介護支援サポーター)

    生活・介護支援サポーター養成講座を受講して修了された一般住民の方々が地域のボランティア活動を積極的にされています。修了されたメンバーにより『さざんかの会』というボランティア団体を設立しています。

  • 見守り・声かけ訓練(旧徘徊模擬訓練)

    認知症の高齢者が行方不明になった想定で、地域住民が外出者役に声かけを行う訓練を毎年実施しています。地域で高齢者が行方不明になっても、できる限り早期発見・保護ができるように日頃からの心構えが大切です。

  • オレンジの会(認知症サポーターリーダー)

    認知症サポーター養成講座を受講された方々が、認知症についてより専門的な講座を受講して修了されたメンバーで結成された認知症に特化したボランティア団体です。様々な行事等や見守り活動をされています。

  • ゴールデンエイジ大会

    毎年1回体育館での体操教室(ゴールデンエイジ大会)を開催しています。参加された方々の健康維持はもちろん、参加された方が地域で普及して頂けるような内容になっています。毎年異なる講師による体操教室です。

  • お茶のみ場の設置場所提供者募集中

    ご近所同士の交流の場として、趣味活動や体操の場として、個人宅や空き家をお借りして定期的に住民が集う場所づくりを進めています。空き家の有効活用や地域福祉の推進の一環として少しずつ始まっています。(令和2年5月時点で5か所OPEN中!

  • 野尻地区の介護支援専門員

    野尻地区内に所在する居宅介護支援事業所と事業所に所属する介護支援専門員の方々をご紹介します。身近な相談窓口として、ケアプランの相談や介護相談、サービス利用相談などお気軽にご連絡下さいませ。

| のじり地域包括支援センター   | 小林市地域包括支援センター  | ほたるねっとこばやし  |